<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# こおりやま音楽祭 樂

まだまだ先だと思っていたイベントやライブがいつの間にか間近に迫ってきて、一瞬のうちに過ぎ去り、そして次のライブが目の前に・・・と言う感触の日々が続いています。

 

昨日、「第11回こおりやま音楽祭 樂」に出演させてもらいました。

 

超大型台風の状況を見ながら開催されたイベントでしたが、前日通り過ぎて行ったため、開催されました。

 

毎回実行委員・スタッフの皆さんの地道な努力には頭が下がります、特に今回は実行するかどうかの決断など大変だったと思います。

 

おかげさまで楽しく出演させていただくことが出来ました。

 

大和郡山市長上田さんと私たち夫婦でアンクルテッド&フレンズとして、昨年に引き続き私のオリジナル曲「素敵に大和郡山」そしてこれもオリジナルの「恋する金魚」ほかフォークソングを歌わせてもらいました。

 

私は昔から数え切れないほどのステージを経験していますが、今回はトラックの上のステージで、これは初めての経験でした。

 

ダンスの時にはかなり揺れていました。(私たちはダンスしてないです・笑)

 

 

 

お友達も沢山駆けつけてくれて、嬉しい楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 


 

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:00 | category: 報告 |
# いよいよあとひと月

いよいよ来月19日奈良のオーシャン・ブールバードで行います。

 

実力派ヴォーカリストとの共演、Ted君大丈夫か?って言われそうですね。

 

Alwaysはそれはそれで一生懸命でしたが、今やりたかったことに向かって燃えています。

 

まあ何とかなるでしょう。

 

現在まだ空席があります。

 

チケット発行していないので電話等での予約という形でお願いしています。

 

私一押しのヴォーカリスト&エンターテイナーです、お時間ありましたらぜひお越し下さい。

 

電話のご予約はこの番号にお願いいたします。 080−1503−3597

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:45 | category: ライブ情報 |
# ナガノパープル

 

お待たせしました! 某スーパーで今年初めてナガノパープルに遭遇。

 

ツレは小さく叫び声、そこそこ値段も高いけど迷うことなくバスケットイン。

 

芸術の秋、それも分かるけどやっぱり食欲の秋。

 

前回載せた貴陽プラムといい、この時期にしか食べられないものなので、毎年この時期の楽しみです。

 

皮ごと食べられる大粒のぶどう。

 

甘くて美味しい!たまらん!

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:52 | category: たわごと |
# 知らんかった、こんなに美味いとは

我が家で今大流行の果物、プラムです。

 

 

言ってるのは右側のでかい奴、左の黒いのはプルーン、その上の小ぶりなのもプラム。

 

全部長野県産。

 

我が家は長野県には特に愛着があり、嫁には長野県人の血が流れており若い頃は「山ガール」でした。

 

私の先祖も長野県(飯山)には大変ゆかりが深いのです。

 

そして長野は果物の宝庫、中野の桃、長野パープル(皮ごと食べられるぶどう)など大変美味しい果物がたくさんあり、ツレは時々「長野行きたいーーー!!」と言ってます。

 

そして、これ!

皮をむいて冷やした貴陽プラム。

 

これ、知らんかった。 甘くてジューシー、 絶品です!

 

皆様もぜひお試し下さい。 私ははまりました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:04 | category: たわごと |
# アスピア山城 満月堂ライブ

7月に奈良で一緒にライブをやった満月堂のバンマスから先日このライブのことを教えてもらいました。

 

アスピア山城主催のイベントにゲスト出演と言う形のようです。

 

 

いつもどおりの満月堂の面々、相変わらず歌もMCも素晴らしくて全くお客を飽きさせることがありません、すごいです。

 

300人以上収容のホールもほぼ満員。

 

オールウェイズも大概集客力あったけど、満月堂はどこでやってもいつも客席を埋めてしまいます。

 

まあ、実力から行って納得できます。

 

オールウェイズのお客様は7〜8割が女性でしたが、満月堂に集る方は4割ほどが男性、けっこう男性が多いです。

 

70年フォークを懐かしいと感じられる方、または実際に自分たちがバンド組んでやってた経験者が多いのかな。

 

 

奈良のお友達(といってもほとんどツレのお友達)が沢山行ってくれました。

 

7月にアンクルテッド&フレンズのライブに来て下さった方々、そこから満月堂の魅力?毒素?にはまった人たち??

 

それぞれ三人の歌唱力、演奏も素晴らしいのですが、何といっても彼らのハーモニー、これは出来そうでなかなか出来ません。

 

着実にファンが増えて広がっています、来てくれた方有難う!

 

そして満月堂の皆さん二時間以上歌いっぱなし、お疲れ様でした、とても満足しました。  Ted

 

追伸: すぐではないけれどまた満月堂さんと一緒にやりたい旨、バンマスに伝えました。

| comments(4) | trackbacks(0) | 19:41 | category: 報告 |
# チャーリー・ニーシオ&アンクルテッド+1

長ーい間、ブログ書き込みサボっていて申し訳ありません。

 

コンピューターの調子?私との相性?が悪かったりで、やりたいことが前に進めずという状態でした。

 

機械ものは心が通じない、歳取って来るとだんだん通じなくなる。

 

しばらくライブのご案内も出来ていないので、書かせていただきます。

 

☆ 10月19日(土) 14時スタート

 

 

(アンクルテッド&フレンズ第三弾) 

チャーリーニーシオ&テッド+1

 

オーシャンブールバード 奈良市役所東向かいの三和佐保川ビル1F

¥2,500 プラス要1ドリンク(¥500)

 

とても優れたヴォーカリストでありエンターテイナー。

やっとチャーリーと一緒に出来る日が来たことをとても嬉しく思っています。Ted

 

歌うまい! おいてけぼりにならぬよう頑張ります。

予約制なので下記へご連絡下さい。まだお席いくつか残っています。

 

080-1503-3597

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 14:53 | category: おしらせ |
# 満月堂&テッド+1ライブ

昨日奈良のオーシャンブールバードで京都から満月堂を迎え、アンクルテッド&フレンズ第二弾のライブを行いました。

 

約十年前に知り合い、その後お互いのステージの応援に行ったり、最近では彼らのステージに出させてもらったりと、次第にお互い親しくなっていきました。

 

彼らのステージは何回となく聞いたのですが、やはり彼らは抜群に上手い。

 

と言うわけで、いつか一緒にやろうよといっていた約束がついに実現したというところです。

 

 

この会場はとても音響が良いので楽しみにしていました。

 

 

 

ベテランチームなのでリハーサルも順調、手馴れたものです。

 

ほぼ満席のお客様、天候が思わしくない中お越しくださり有難うございました。

 

いつも皆さんに支えられています、有難いです。

 

 

 

私たちが写真を撮ることがなかなか難しいので、良い写真はありませんが雰囲気だけで。

 

彼らとはいずれまた奈良でライブします。

 

 

 

本番の日の前二日ほどかかってツレはこんなの作っていました。

 

私もお手伝い(させられました)、ツレはこういうこと好きみたいです。

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 15:14 | category: 報告 |
# いよいよ明後日

アンクルテッド&フレンズ第二弾、満月堂&アンクルテッド+1 。

 

いよいよ明後日になりました、楽しみです。

 

おかげさまで、ご予約はほぼ満員になりました、有難うございます。

 

オールウェイズではやりたくても出来なかったことをやります。

 

ひとつ、雨の心配が! どうかきつい雨にならないで!

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:26 | category: ライブ情報 |
# 第二弾 満月堂

 

Always解散後の、アンクルテッド&フレンズ第二弾のご案内です。

 

先日6月21日に第一弾(タット&テッド+1)では、タットさんが気持ちの入った素晴らしい歌を聞かせてくれました。

 

さて次も、私の一押しグループです。

 

若き日の懐かしい70年代フォークソングを中心に多彩なレパートリーと巧みなMCで、数多くのステージを踏み、その全ての客席を満員にするという実力派グループを紹介します。

 

 

いろんなフォークグループがありますが、何といっても聞いてほしいのは彼らのヴォーカルハーモニー。

 

Alwaysとはまた色の違った高音系の素晴らしいハーモニー、こんなハーモニーを出せるグループは居そうでなかなか居ません。

 

こんな実力派の彼らに私たち(Ted+1)がどのように絡むか、今から楽しみです。

 

日時:7月20日(土) 14時スタート(13時半オープン)

 

場所:オーシャン・ブールバード (奈良市役所東向かいのビル1階、近鉄踏切の南側)

 

MC:¥2,000  (要1ドリンク)

 

普段は京都南部、滋賀方面で活躍している彼らですが、是非奈良の方々にも見知っていただきたいと思います。

 

なかなかこんな形で来てもらう機会が無かったけれど、やっと奈良に呼ぶことが出来ました。

 

お時間ある方、興味のある方、是非是非お越し下さい、お勧めです!

 

チケットは作っておりません。

 

席数に限りがありますので、ご予約いただけるとありがたいです。

 

080−1503−3597 私の携帯です、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:12 | category: ライブ情報 |
# タット&テッド+1

昨日、いつもお世話になっているVanda Melilie (ヴァンダメリリー)さんで、Always解散後の初企画もの、Uncle Ted & Friendsの第一弾「タット&テッド+1」を開催しました。(写真の一部はお友達が撮ってくださったものを勝手に拝借しています)

 

実は彼とは何年も前から一緒にやりたいねと言い合ってきて、やっと今回夢が実現ということです。

 

タットさんは私よりずっと若いけれど、非常に優れたヴォーカリストだと評価しています。

 

彼を評して私は「魂のヴォーカリスト」と勝手に呼んでいますが、リズムアンドブルースが基本の彼のオリジナル曲は、他の人にはなかなか真似の出来ない素晴らしい作品の数々です。

 

今回も私のツレがキーボードでサポートしてくれました。 アンクルテッド プラスワンとしてですが、ツレは自分のことを最近「わん」ちゃんと呼んでいます。

 

今回私とわんちゃんが先行。

 

 

休憩後タットさんのステージ。

 

 

 

 

 

最後はタットさんのオリジナルに私らが絡んで・・

 

 

一瞬のポーズ創りに出遅れる私

 

 

とても楽しいライブでした。

 

いつも暖かく包んでくれるヴァンダのしげちゃん、植村さん、わざわざ京都から駆けつけてくれたタットさんと可愛い奥様、そして雨の中無理やり都合付けて来て下さったお客様、そして、いつも無理言ってサポートに引き込むツレ、みんなありがとう!!!

 

タットさんとはいずれ第二弾をしたいという余韻を残して終わりました。

 

Ted

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:08 | category: 報告 |
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links